未分類

雨の日の洗車が効果的なケース

クルマの洗車は普通、天気の良い日つまり雨が降っていない時にするのが一般的です。

そのため雨の日はお客様が来ません。

雨の日の洗車がどうして楽なのか、洗車しても無意味なケースとはどういう場合なのでしょうか。

1. 雨の日の洗車がいい理由

天気がいい日には水で車の汚れを洗い流し、カー専用シャンプーを使用してまた水を掛けてシャンプー成分を完全に流してから、水滴を拭き取ります。

一方、雨の日に洗車すると、水滴を拭き取る作業やコーティング・ワックスがけなどはできませんが、クルマにこびりついていたひどい汚れは雨でふやけて落としやすくなるため余計な力をかけずに洗車することができます。

つまりクルマに傷が付きにくい洗車ができるということです。

2.洗車傷をつけにくい汚れ落としに有効

雨の日洗車をするのに良い日は、クルマに雨でふやけるような汚れがたくさん付着している場合などです。

雨の日洗車は、あくまでもクルマの汚れを落とすことが目的の作業です。

コーティング剤やワックスなどを塗布することはできないので、ピカピカに艶をだすというより、汚れ落としのためだと割り切る必要があります。

雨の日でも気にせず何度でも洗ってもらえるサブスク洗車が当店にメニューでございますので是非一度スタッフにお声掛けください。

今日もカーケアピット摂津店スタッフ一同お待ちしてます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。