車のヘッドライトに使われているポリカーボネートとは?

ポリカーボネートとは、熱可塑性樹脂の一種であるポリカーボネート樹脂が原料のプラスチック素材です。

耐衝撃性や耐久性、透明度に優れた素材であることから、カメラレンズやパーテーション、高速道路の透光板、車のヘッドライトなどに活用されています。

紫外線に強いうえに、-40℃~125℃までの温度に耐えられるため、屋根や看板などの屋外利用にも最適な素材です。

さらにポリカーボネートは衝撃に強く、非常に割れにくいという特性があります。その強度はアクリル板の30倍と言われています。

ポリカーボネートに汚れや雨水が付着した場合、長期間放置すると汚れが取れなくなる恐れがあります。汚れが付着したら放置せずに、1%程度に薄めた中性洗剤を含ませた布でこまめに拭き取りをした方が良いでしょう。

ヘッドライトを自分で綺麗にする場合には以下の手順で行うと、ヘッドライトを綺麗に保つことが出来ます。

1.表面に付着している汚れを水洗いする

2.石けんか中性洗剤を柔らかい布で泡立てて拭き取る

3.中性洗剤で洗ったあとにぬるま湯で洗い流し、乾いた柔らかい布で、しっかりと水分を拭き取る

というわけで、当店のサブスク会員にご入会頂ければその悩みも一発解決です👌

定額制で何度でも汚れたらすぐ洗車!

手洗いですので傷がつきにくく、長く綺麗な状態を維持出来ます!

さらにはヘッドライトクリーニングやポリカーボネート用のコーティングメニューもご用意しておりますので、汚れを落とすだけではなく紫外線や雨から守ってくれるコーティングを施せば、向かうところ敵なしであります!

気になる方は是非一度ご相談くださいね🤗

Instagramも随時更新中です👌

よろしければ

@手洗い洗車専門店_CarCarePit

で、検索、フォローよろしくお願い致します🤲

Copyright © 2015-2021

手洗い洗車とコーティングの専門店CarCarePit