店舗ブログ

血液=エンジンオイル

8月21日(土曜)/今日は【献血の日

1964年のこの日、それまでの売血制度を改め、輸血用血液を献血で確保するよう閣議決定したそうです!

献血の日にちなんで、

人間の心臓が車のエンジンなら、血液はエンジンオイルになります。

心臓が無いと血液は流れませんが、

血液が無いと人間は生きていけません。

これは車も一緒です!

★オイルの役割★

「部品をスムーズに作動させる潤滑作用」

「隙間を埋めてガス漏れを防ぐ密封作用」

「高熱になった内部の熱を吸着する冷却作用」

「燃えカスなどの汚れを絡めとってきれいに保つ清浄作用」

「錆びつきを防ぐ防錆作用」

すべての作用を正常に果たせる状態じゃないとトラブルを引き起こしやすくなります。

エンジンオイルはどんどん汚れます、

定期的な交換が必要になってきます。

エンジンオイルの交換に適した時期は車種によっても差はありますが、

良好なコンディションを保って愛車に乗り続けたいのであれば、

車の車種にもよりますが6ヶ月経過または5,000km走行した時点で交換することをおすすめします。

また、ほとんど乗らなかったとしても時間とともに劣化するため、

半年に一回程度は必ず交換するように注意しましょう。

また、愛車のキレイも同じです!

コーティングしたからと言って放置しておくのはあまりおすすめしません、

最低でも2週間に一度の洗車をおすすめいたします!^ ^

もし一週間に愛車を綺麗にしたいお客様がいましたら当店のサブスク洗車をオススメいたします。

サブスク洗車は月額制で何度でも手洗い洗車をしてもらえるサービスとなっていますので気になったお客様は是非スタッフまでお声かけください!!

皆様のご来店お待ちしてます♬

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。