未分類

明るい世界を

本日もたくさんのご来店ありがとうございます。

突然ですがあなたの車のヘッドライトは劣化して黄ばんだままになっていませんか?夜間の走行中に「今までよりちょっと暗いな」と思われた事はありませんか?

なぜ車のヘッドライトは劣化していくのかその原因としヘッドライトカバーを構成している素材の「ポリカーボネイト」が紫外線に弱いからです。

愛車の汚れについて、気にする人としない人がいます。個人差はあるものの、ヘッドライトが黄ばんだままにしておくのは良くないです。なぜなら、ヘッドライトの黄ばみをそのままにしておいて、良いことなど1つもないからです。

黄ばんでいると、ライトが雲ったようになり、見えにくいです。
特に、夜間の運転時に見えにくさを感じる方が非常に多いので、事故リスクも高まります。

ヘッドライトが黄ばんで見えるのは、表面が汚れているだけ!と思って放置する方もいらっしゃるかもしれません。
ほっておくと、劣化がさらに進み細かいひび割れができてくることも。

最悪、部品ごと交換しなければいけない事態になることもあるので、早めに対処しましょう。

CarCarePitではヘッドライトクリーナやコーティングのメニューもございますのでヘッドライトの汚れや劣化を気にしているお客様!是非CarCarePitのスタッフにご相談ください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。