店舗ブログ

ガラスコーティング

いつも当店をご利用頂いている会員様もこれから会員になろうと思っているお客様もたまたま通りすがりの方もご覧いただきありがとうございます!

当店では、お客様の愛車を長く綺麗に維持する為にサブスク洗車をメインに、各種コーティングも施工させていただいております。

また、コーティング内容もタイプやグレード様々ございますので、メニューの内容等気になる方はお気軽にお問い合わせください。

さて、本題のガラスコーティングについてです。

ガラスコーティングというのは汚れをはじく、または汚れが落としやすくなるコーティングではあるのですが、それでもやはり汚れが長期間に渡って車のボディ、またはガラスコーティングの被膜に付着したままでいては、コーティングの本来の輝きや性能を発揮することはどうしても難しくなってしまいます。

そのため汚れが酸化する前に出来る限り洗車を行わなければならないというわけです。

そういった背景から、ガラスコーティングを施工した後には、洗車を定期的に行う事が必須になります。

ちなみに、ガラスコーティングを行った後にはしばらくの間、おおよそ最低一週間程度は洗車は控えたいいとされています。

なぜかと言うとガラスコーティングというのは被膜が徐々に時間をかけて固くなっていく、つまり硬化するような仕組みのコーティング方法ですので、ガラスコーティングが完全に硬化する前に車にベタベタと触ってしまうと、その触った指紋や洗車をした際の細かい傷などが永遠にコーティング被膜上に残ってしまうというわけです。

そうなってしまうと、せっかくの輝きも台無しになってしまいます。

また、洗車をする際には洗車機ではなく、出来る限り手洗い洗車でなくてはいけません。

というのも、洗車機は細かい傷などが車のボディに入ってしまう可能性があることから、ガラスコーティングを行なったボディにはあまりおすすめできません。(特に硬化前の洗車機は厳禁です!)

ただし何もしないというのは一番良くありませんので、緊急避難的にどうしても、という時は、硬化後であれば何もしないよりは洗車機で洗車していただいた方がいいと思います。

何もしなければもちろんガラスコーティングによって汚れなどははじいてはくれるものの、汚れが蓄積していけば当然車はどんどん加速度的に汚れてしまいますし、その汚れを放置してしまうと先ほども申し上げたように汚れが酸化してしまい、落としづらくなってしまいます。

またガラスコーティングにもダメージが入ってしまいますので、あまり長い期間に渡って放置することはできないわけです。

それを踏まえたコーティング直後の洗車についてです。

まず、ガラスコーティング「直後」は洗車をしない

ガラスコーティング後は、最低でも1週間~1ヶ月ほどは洗車を控えましょう。ガラスコーティングの被膜は徐々に時間をかけて固まっていくため、コーティングを硬化させるための時間が必要だからです。

コーティングが硬化する前に洗車をしてしまったり、ベタベタと触ってしまうと、洗車の際についた細かい傷や指紋などがコーティングの被膜上に残ってしまいます。

施工後1ヶ月程度は様子を見るようにしてください。

施工後1ヶ月が経過したら、定期的に洗車をする

コーティングが硬化した後の洗車は、走行頻度や駐車環境にもよりますが、およそ2週間間隔(より気になる方は週1回)で定期的に行えれば、車を綺麗な状態で長く保つことができます。

なお、黄砂や花粉などが多い時期は、放置するより洗車をした方が良い場合もあります。

その他にも鳥フンや虫の死骸などの「生物系の汚れ」は絶対に放置禁止です!

どれも放置してしまうと、コーティング被膜を侵食し、塗装面も浸食してしまうほど強力です。

もし、鳥フンに気づいたが、洗車をする時間もしばらく取れない、という場合、ティッシュペーパーで鳥フンだけでも取り除いておくといいですね!

鳥フンや花粉等は外を走ってる以上は避けられないものです。

洗車翌日にフンをされたなんて話しはよく聞く話ですが、それをすぐに対処するか放置するかでその後のお車の状態を大きく左右するわけです。

コーティングしたけど、汚れてしまった!その時は、放置せず早めにカーケアピットの手洗い洗車でさっと汚れとおさらばしましょう!

長くなりましたが、最後に。

ガラスコーティングの耐久性や持続性能は、洗車だけで大丈夫というものではございません。

コーティング剤の性能がどれだけ良かったとしても、どれだけ小まめに洗車をしていたとしても、少しずつ汚れは蓄積してしまいます。

雨には大気中の汚れが含まれているため、雨がボディの上で乾燥した時点で、水分以外の汚れが残ることになります。

この汚れ(水あか)などを落とさなければ、その上に更に汚れが蓄積されていくため、コーティングの本来の性能からは遠ざかってしまうのです。

こういったことを防ぐために、定期的なメンテナンスが必須になります。

このメンテナンスを怠れば、コーティング本来の効果を発揮することも難しくなってしまいます。

洗車からコーティング、さらにメンテナンスまで、ぜひ一度ご相談ください!

ご来店お待ちしております。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。