店舗ブログ

足回りを綺麗にピカピカに

本日もたくさんのご来店ありがとうございます。

今回は『CarCareCoatPRO』を施工させて頂きました。
オーナー様いつも当店のご利用ありがとうございます。
仕上がりを見て頂いて大変喜んで頂けました。
コーティングすることによりさらに輝きが増しました!
今後も愛車のキレイは当店にお任せください!!

違う話になりますがまず初めに車の足回りとはどこの部分かと言いますとタイヤやホイールのあたりを指します。

まず足回りにはどういう汚れが付くのか、細かく説明していきたいと思います。

ブレーキダストというのは、車のブレーキをかけたときに摩擦により削れて発生する金属の粉塵のことです。

ブレーキペダルを踏むと油圧でブレーキパッドを押す事によりディスクローターに接触し、強く圧迫することで、タイヤの動きが止められます。

この際に、ブレーキパッドとディスクローターは激しく擦れることにより、ブレーキパッドもディスクローターも削られることが原因で、ブレーキダストが発生します。

発生したブレーキダストはそのまま下に飛び散るため、ホイールに付着してしまいます。

付着したまま長時間放置しておくと、取れにくくなります。

それはブレーキダストは摩擦で発生するものであるため、発生して飛び散った時点ではかなりの高温で、それがホイールに付着した後、外気に晒されて冷えて固まるからです。

また、ブレーキダストに金属が含まれているので長く放置してしまうと外気に晒されている為酸化して錆びてきます。

錆びている部分がホイールと密着しているため、こびりついて落ちにくくなってしまいます。

もし、ブレーキダストが冷えて固まっているだけの状態であれば黒色ですが、錆びてこびりついていると茶色になっています。

黒色の固まっているだけの状態なら、まだ落とせることも多いですが、茶色く錆びた状態だと、かなり落としづらいです。

その結果、カーシャンプーをつけてブラシなどで擦っても除去しにくくなってしまいます。

CarCarePitでホイールコーティングをしておけば、固着しやすい汚れも簡単に落とすことができますし、ホイールの艶感がでて足回りがカッコよく見えます!!

たくさんのご来店お待ちしております。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。